公益財団法人日本自動車輸送技術協会(JATA)では、自動車メーカー、自動車部品メーカー等の自動車関係企業の皆様に対しまして、2023年度よりコンサルティング・サービスを提供させて頂くことになりました。
 JATAは、これまで車両登録に関わる各種試験業務(排出ガス試験、騒音試験、装置試験等)や装置・部品などの安全性評価、国、企業等からのご依頼による各種委託試験(燃費試験等も含む)、あるいはJATAが独自に行っている調査研究活動等によって得られた広範な知識や技術的知見、ノウハウなどを最大限活かすことにより、例えばリコール届出、型式認証制度などの面でお困りごとを抱えておられる企業等の皆様に対しまして、実務経験を持つJATAの調査スタッフにより適切なアドバイスなどのサービスを皆様に提供することができます。
 こうしたJATAのコンサルティング・サービスにご関心、ご興味をお持ちの企業等の皆様には、JATA本部調査部
(03-6836-1202、mail: chousa@ataj.or.jp 担当責任者:野口)までご遠慮なくお問合せ下さい。
 本コンサルティング業務の分野と実施体制は、以下のような内容を想定しております。

 ・対象分野: 自動車の不具合事案及びリコール届出、型式認証制度や手続き方法 等についての専門的アドバイスなど
 ・サービス内容及び担当スタッフ: 
   自動車のリコール届出等の各種業務について豊富な実務経験を有するJATAの調査スタッフが、ご相談を受けた皆様の
  お困りごとの内容につきまして詳しくお伺いし、それを基に対処方針や具体的方策等につきまして、的確なアドバイスを
  ご提供致します。

 ・コンサルティング料金: ご相談事項の内容に応じて、適切な時間単価等の料金設定を行っております。

 

 

JATAによるコンサルティング・サービス業務のご紹介

公益財団法人日本自動車輸送技術協会は、自動車の安全確保、環境保全に役立つ各種の試験、調査、研究を行うことで社会に貢献しています。

以前のホームページ

公益財団法人日本自動車輸送技術協会 Japan Automobile Transport Technology Association

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • アクセス